WEDDING ITEMおすすめウェディングアイテム

ギフト・プチギフト

ギフト・プチギフト

結婚披露宴にご出席頂いた方々へ感謝の気持ちを込めて贈るギフト(引き出物)は、
]地域や家の風習などにより違いはありますが、贈ったゲストの方に喜んで頂けるギフトを選びたいですよね。
贈って喜ばれるギフトをご紹介します。

ギフトとは(引き出物)

ギフトとは(引き出物)

ギフトは結婚式や披露宴に招待したゲストから頂いたお祝い(ご祝儀)に対して、お礼として贈る品々です。本来は祝宴の「おみやげ」という意味合いで、昔は披露宴の料理の一部をお土産として持って帰るのが一般的でした。しかし現在では衛生的な理由から料理の持ち帰りは少なくなり、記念品を贈るのが主流となっています。引き出物は地域や家の風習など古くからの慣習に沿った品や縁起物の品を用意することもあります。縁起物の品で一般的な物は、鰹節や赤飯、紅白饅頭などがあります。地域ごとに特色がある引き出物ですが、贈る個数は奇数としています。
結婚式では「割り切れる数」の偶数は、縁起が悪いとされており、割り切れない数「奇数」にすることが大切です。
結婚式には縁起を大切にする考えがあり、たとえ新郎新婦は縁起など気にしていなくても、会社の上司や親族など縁起を気にする世代の方もいらっしゃいます。
地域によって様々な慣習のある引き出物のマナーについては、ご両親や詳しい方に相談して決めていくと安心です。


もらって嬉しいギフト

もらって嬉しいギフト

ご友人やご親戚などの結婚式に何度か出席した経験のある方の中には、家に帰ってギフトを開けた時、センスのある物や欲しいと思っていた物だった時は、嬉しくなったことはありませんか?
センスのあるギフトを頂くと、その新郎新婦がおしゃれなカップルに思えます。皆様もセンスのある、贈られた方が嬉しいギフトを選びましょう。
貰ってうれしかったギフトを紹介します。

 

【ギフトを選ぶ際のポイント】
◎実用的な物 ◎いくつあっても困らない物
◎自分では買わない物 ◎軽くてかさばらない物

 

このポイントを押さえて喜ばれるギフト選びをしましょう。

軽くてかさばらないギフトで一番人気の商品は、やはりカタログギフトです。
カタログの中からゲストに好きな物を選んでいただけますし、ゲストが欲しいと思って注文するので長く愛用してもらえます。
自分では買わない物で実用的な物は、例えばブランドのグラスやキッチン用具などがあります。ブランドのグラスや食器を選ぶ時は、どんな方にも喜ばれるようにシンプルなデザインの物を選ぶと良いでしょう。個性の強い物は、せっかくブランドの品を贈っても使ってもらいにくい場合がありますので、ご注意下さい。
このようにポイントを押さえながら商品選びをしてきましょう。

また、ここで喜ばれにくいギフトについても触れておきます。
新郎新婦の名前や結婚式の日付などの刻印の入った物は、贈られたゲストも扱いに困ってしまいます。例えば飾り皿などは避けた方が良いでしょう。
どうしてもお二人の記念の品として、名前や日付を入れたい時は焼き菓子など食べ物に刻印してはいかがでしょうか?

ギフトはご自身が貰って嬉しいと思える物、ゲストが喜びそうな物、実用的な物を選びましょう。


プチギフト

プチギフト

ゲストに贈るギフトで欠かせない物があります。披露宴の後にゲスト一人ひとりに新郎新婦から手渡すプチギフトです。
プチギフトは1000円以内で選ぶことが多く、少ない予算でオシャレな物を選ぶのが難しく感じてしまいます。
しかし、ネットショッピングのサイトには可愛い商品をたくさん見つけることが出来ます。
プチギフトを選ぶ際のポイントをご紹介します。

 

【プチギフトを選ぶ際のポイント】
◎ラッピングにこだわりましょう。 
◎安っぽくない商品を選びましょう。
◎食べ物を選ぶ際は、味を確かめてみましょう。 
◎老若男女を問わず喜ばれる商品を選びましょう。
◎プチギフトとはいえ、少なすぎないようにしましょう。(飴玉3つなど)

 

このようなポイントを押さえてプチギフトを選べば、きっとゲストに喜んで頂ける品を選ぶことができますよ。
オシャレでセンスのある品物を選んで、ゲストの心に残るギフトやプチギフトを贈りましょう。