HOW TO CHOOSE失敗しない!ウェディングドレスを選ぶ安心テク

知って安心!ドレスショップのチェックポイント

知って安心!ドレスショップのチェックポイント

「結婚式会場の候補はあるし、流したいBGMも決まっている。」
憧れの結婚式を叶えるには一つ一つの要素が大切です。
そして、ウェディングドレス選びの重要性は格別です。
だからこそ、「質の良い」ウェディングドレスを選びたいものですね。
ひとくちに「質の良いウェディングドレス」と言っても、
実際どんなウェディングドレスのことを貴方にとってベストなのか、
何を基準に見極めれば良いのか曖昧ではありませんか。
ここでは、ウェディングドレスの目利きになれるポイントをご紹介します。
ゲストの方にも一目置かれる、とっておきのウェディングドレスを選びましょう。

これからドレスショップを選ぶあなたに

知っておきたい!ドレスショップ選びのポイント


数あるドレスショップから、最適なドレスショップを選ぶポイントをご紹介します。ドレスショップを探しているのなら、複数のドレスショップを見比べることが大切です。
比較することで、それぞれのドレスショップの良し悪しがより明確に見極められるようになります。

1ドレスショップの雰囲気はどうか?
ドレスショップによって、揃えるウェディングドレスと価格が異なります。ご自分に合ったテイストのウェディングドレスを揃えるドレスショップを選ばれると良いでしょう。とくに、選択肢が広がるドレスの種類が豊富なドレスショップがおすすめです。また、ドレスショップ内やドレスの状態もチェックしましょう。全体的に黄ばんだドレスを取り扱うショップは、クリーニングが行き届いていない可能性があるので、気を付けましょう。
□お気に入りのドレスがあるか?
□価格帯はどうか?
□ドレスショップやドレスはきれいか?
□ドレスの種類は豊富か?
2ドレスショップの店員さんの
プロフェッショナル度はどうか?
ドレスショップによって店員さんのドレスに関する知識度、すなわちプロフェッショナル度は異なります。店員さんの質がドレスの質にもつながるとも言われているので、店員さんのプロフェッショナル度をチェックすると良いでしょう。
□店員さんはドレスをただ着せてくれるだけか?
□小物アレンジなどのアドバイスがあるか?
□ドレスに合わせたアドバイスはあるか?
□ドレス姿が映える歩き方や
 仕草などのアドバイスがあるか?

ドレスショップが決まっているあなたに

ドレスショップでチェックすべきこと


ドレスサロンに直接足を運ぶ利点は、実際にウェディングドレスを直接見ることが出来るところです。
実物のあるドレスサロンだからこそチェックして欲しいポイントをご紹介します。

ドレスはイメージ通りか?
3ドレスはイメージ通りか?
ネットや雑誌のカタログの写真で気に入っていても、実物を見たら印象が違ってしまったということがあります。とくに純白のウェディングドレスはディティールが複雑で細かいデザインのものが多く、写真では分かりにくいことが多々あります。また、撮影時の照明によって見え方が異なることもあるので、実際に手に取ってイメージを確認することが大切です。
□色合いはどうか?   □360度のアングルから見てどうか?
ドレスの品質はどうか?
4ドレスの品質はどうか?
「写真ではすごく素敵だったのに、間近で見たら思ったより安っぽかった」などというトラブルが起こり得る可能性もあります。間近で見ることで、生地の素材、ビーズやリボン、刺繍などのディティールまで、ウェディングドレスの品質をしっかりチェックすることが出来ます。また、ウェディングドレスをレンタルされる場合、ドレスに気になる汚れがないか、ドレスの状態もしっかり確認しましょう。
□質感はどうか?   □ディティールはどうか?   □汚れはないか?

ドレスショップが決まっているあなたに

ドレスショップ来店のポイント

予約をしましょう
  1. 1予約をしましょう ドレスショップは予約をして、予めしっかり時間の確保をすることが大切です。また、ドレスショップ側も事前準備が出来るので、より有意義な時間が過ごせます。
  2. 2挙式時間と同じ時間帯を意識しましょう 挙式が日中帯の予定であれば、日中の時間帯にドレスショップへ行くと、同時刻の陽の光でドレスの色合いを確認出来、当日のイメージがつかみやすくなります。
  3. 3平日がおすすめです。 ゆっくり時間をかけたい方は、予約が集中する土日を避けるのがベスト。とくに平日の昼間がおすすめです。